一英 作『桜桃(さくらんぼ)』

他人に見られることを意識して、動きのあるデザインを考えました。 一木造りでありながら、さくらんぼが揺れるという事を意識して彫りました。それだけでは物足りなく、白太の部分で桜の花を彫り、桜の木肌のゴツゴツ感のある柄にしました。 みつロウ仕上げ。

 

価格:30,000円〜(お問い合わせ下さい)

サイズ:幅28mm ✕ 厚さ15mm ✕ 長さ230mm

ご注文とお問い合わせ

鈴木 英之 彫号「一英」

伝統技術の継承はもとより、現代の生活・環境にも対応できる枠にはまらない、一位一刀彫をめざしています。宮本武蔵、童、河童、干支、猫、亀など人物・動物も今までにないデザインにて制作しています。

また、屋台彫刻にある龍や籠の鶏なども従来のデザインに物語を作り、今までにない形の彫刻を制作しています。

今後は透かし彫りや繊細な彫り方を用いて、動きのある作品や装飾品・器・照明など新しい分野にも挑戦していきたいと思います。

経歴

1953年6月2日生

1974年 父・鈴木一晃に弟子入り

2000年 伝統工芸士に認定される

2012年 岐阜県卓越技能表彰を受ける

この間、飛騨伝統工芸展、全国木彫公募展などの入賞、入選多数。現在、飛騨一位一刀彫協同組合理事長。

一位一刀彫かんざしプロジェクト

『飛騨の匠』をキーワードにしたブランド開発を目指す高山商工会議所が、伝統的な技を活かした新たな新商品開発事業として「飛騨の匠ブランドかんざしプロジェクト」が生まれました。

詳しく >

一位一刀彫とは

飛騨一位一刀彫は、 江戸時代から伝わる伝統的工芸品です。 茶道具、面、置物などで時代を彩ってきた技は、 時代の要請に応じて変化を求めてきました。 産地始まって以来のかんざしの競作は そんな中から生まれました。

飛騨の匠ブランド開発事業委員会(高山商工会議所)

〒506-8678 岐阜県高山市天満町5-1
TEL 0577-32-0380 FAX 0577-34-5379
URL http://www.takayama-cci.or.jp/hidanotakumi/
Email info [a] takayama-cci.or.jp

ご注文とお問い合わせ >

和装の方へアンケート

飛騨の匠ブランド開発事業実行委員会では、かんざしプロジェクトで開発した商品についての、着物の方に向けたアンケート調査を行いました。

続きを読む…

この事業は岐阜県からの補助を受けています。
COPYRIGHT © 2016 飛騨の匠ブランド開発事業委員会(高山商工会議所)