直 作『Anemone』

早春の風が吹き始める頃に花を咲かせるアネモネ。 赤、青、白色の鮮やかなアネモネが風に揺れている様子を円を描くように‥そして、一位の一色で表現するため、花の向きを変えて風を感じられるように彫っています。 花弁には天然石『ローズクォーツ』を使用しております。

 

価格:30,000円〜(お問い合わせ下さい)

サイズ:幅56mm ✕ 厚さ17mm✕ 長さ145mm

ご注文とお問い合わせ

東 直子  彫号「直」

一位一刀彫は、美しい木目を生かし、彩色をせず、写実的で細やかな表情を巧みなノミさばきで作り出す彫刻です。年月を経ると、色艶や光沢が増し、深みのある作品へと変わってゆく魅力があります。

主な作品は、蛙、雀などの小動物と、花が好きな事から植物をモチーフにしたアクセサリー等です。とても貴重な一位材を使用しています。一位の木の美しさを生かした、やわらかくもあり、繊細な雰囲気が感じられる様な作品作りを心がけています。

経歴

1971年 高山市生まれ

1994年 東彫刻に入門

1999年 彫号「直」として、自主制作を始める
「和のくらし大好き 輝け若手女性職人展」毎年出品

2010年 第3回現代木彫根付展 市長賞受賞

2013年 日本の伝統と匠が織りなすスヌーピーの世界展出展

2016年 飛騨高山現代木彫根付公募展
アクセサリー部門 最優秀賞受賞

一位一刀彫かんざしプロジェクト

『飛騨の匠』をキーワードにしたブランド開発を目指す高山商工会議所が、伝統的な技を活かした新たな新商品開発事業として「飛騨の匠ブランドかんざしプロジェクト」が生まれました。

詳しく >

一位一刀彫とは

飛騨一位一刀彫は、 江戸時代から伝わる伝統的工芸品です。 茶道具、面、置物などで時代を彩ってきた技は、 時代の要請に応じて変化を求めてきました。 産地始まって以来のかんざしの競作は そんな中から生まれました。

飛騨の匠ブランド開発事業委員会(高山商工会議所)

〒506-8678 岐阜県高山市天満町5-1
TEL 0577-32-0380 FAX 0577-34-5379
URL http://www.takayama-cci.or.jp/hidanotakumi/
Email info [a] takayama-cci.or.jp

ご注文とお問い合わせ >

和装の方へアンケート

飛騨の匠ブランド開発事業実行委員会では、かんざしプロジェクトで開発した商品についての、着物の方に向けたアンケート調査を行いました。

続きを読む…

この事業は岐阜県からの補助を受けています。
COPYRIGHT © 2016 飛騨の匠ブランド開発事業委員会(高山商工会議所)