あなたのビジネスパートナー 中小企業、自営業をしっかりサポート

TEL : 0577-32-0380
FAX : 0577-34-5379

「第7波」急拡大防止に向けて

岐阜県より、お知らせです。

現在、置き換わりが進みつつあるオミクロン株「BA.5系統」による圧倒的な感染スピード、ワクチン接種後の効果減衰などを背景に、第6波のピークを上回る勢いで急速に感染が拡大し「第7波の真っただ中」にあります。
感染拡大の特徴としては、ワクチン接種率の低い若年層の感染が多いことが挙げられます。
また、福祉施設、医療機関、保育施設、学校などでのクラスターが多く、特に高齢者や基礎疾患のある方など重症化リスクが高い方々への感染が懸念されます。
このまま感染拡大が続けば、早ければ数日の内にも第6波のピークを上回り、一気に過去最大の波となる事態も想定されます。

これから本格的な夏を迎えます。
人流が活発となるこの時期は、一昨年、昨年ともに感染が拡大する結果となりました。
オミクロン株は一般的には重症化リスクは低いとされていますが、BA.5系統は若干重症化しやすいとも言われており、今後、第6波を上回る感染爆発が生じた場合、感染あるいは濃厚接触などにより企業、学校など、様々な社会経済活動が機能不全に陥るとともに、一人ひとりにとっても本来であれば楽しい夏休みシーズンに、活動の継続が困難となる事態が懸念されます。
特に医療分野では、医療人材が不足し、病棟閉鎖などにより、コロナ医療のみならず、救急医療を含めた通常医療の維持に大きな影響が生じかねません。
また、介護分野においても同様に、業務継続に支障をきたす恐れがあります。

こうした事態を避けるため、県では、「感染防止対策の徹底」、「検査体制及び各施設における対策の強化」、「ワクチン接種の加速化」の3つの柱により対策を進めてまいります。
なお、今後の感染状況によっては、保健所体制の重点化などを進めるとともに、行動制限に関する要請を含め、さらなる強化策を機動的に講じてまいります。

対策強化・見直しのポイント
1.感染防止対策の徹底
2.検査体制及び各施設における対策の強化
3.ワクチン接種の加速化

詳細は、添付書類をご参照ください。

参考URL:https://www.takayama-cci.or.jp/admin/wp-content/uploads/2022/07/『第7波』急拡大防止に向けて.pdf
関連書類:https://www.takayama-cci.or.jp/admin/wp-content/uploads/2022/07/【ワクチン】3回目接種がまだお済みでない皆様へ.pdf
関連書類2:https://www.takayama-cci.or.jp/admin/wp-content/uploads/2022/07/【ワクチン】4回目接種のお知らせ.pdf